人気ブログランキング |

ヒバリの雛

スイミングの帰りの、、午前10時30分の河川敷は、陽射しが強く、暑い、暑い
ヒバリの声が、響き渡ります

f0106759_6374522.jpg

親子の姿を始めて見ます
親は飛び去り、一羽の雛が残ります、大丈夫かしら?良い子で、毛づくろいしながら、
親を待ってる様です、雛って!姿、色合い、親と同じね、小型だけど

f0106759_6404442.jpg
f0106759_641469.jpg
f0106759_6412187.jpg
f0106759_641405.jpg
f0106759_642419.jpg

f0106759_74565.jpg

by mitiko-aran | 2016-05-20 06:43 | ヒバリ | Comments(36)
Commented by arak_okano at 2016-05-20 06:49
ひばりさん、今日も飛んでないですね、よっぽど河川敷が好きなんですね。毎日の観察にバグースです。
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-05-20 07:26
おはようございます!
ヒバリの雛ですね。
ヒバリはたくさん見て来ましたが、雛を意識したことはありませんでした・・・(^^;;
同じ羽色で小さいだけなので、見逃していたのでしょうね。
観察眼がダメですね・・・(_ _ )/ハンセイ
2枚目の、親が飛んで行く姿を見送る雛の作品が素敵ですね。
なんとなく、雛の不安な気持ちが分かるような気がして来ます!
Commented by とんちゃん at 2016-05-20 07:32 x
ヒバリの雛ですか~
大きさは親鳥よりまだ小さくあどけなさが残って可愛らしいです
しぐさも微笑ましく見えます
ず~っと見ていても飽きないほどですね
鳴き声も親鳥を求めて大きくなるのかしら
ヒバリは地面に下りているところなんかめったに見られないのでワクワクします
Commented by itohnori2 at 2016-05-20 08:08
mitikoさん、お早うございます。
 ヒバリが河川敷の砂利の上に出たのですね。
ラッキーでしたね。
写す方にとっては絶好の場所ですが、ヒバリにとっては天敵に見つかり易い場所ですよね。
ヒナと言っても、親と同じように鶏冠が立派なのですね。
Commented by フクジイ at 2016-05-20 08:23 x
mitirinさん
おはようございます
初めて見る光景です
このような雛に姿を見ると、いつも思うのですが
どんな気持ちで、親の帰りを待っているのだろうかと
それとも、自然の怖さというものを知らない(?)から
ジッと待っておれるのでしょうか?
この砂地のような所が、巣ですか?
草むらの中に巣を作っているものと思っていました
Commented by mitiko-aran at 2016-05-20 12:23
★アラックさん
こんにちわ!
暑いですね、今年一番の暑さですよ
木蔭の無い、河川敷は暑くて~~
ヒバの親子に出会えました、
ヒバリには出会えますが、飛んでる姿は、難しくて
写せ無いのよ
Commented by mitiko-aran at 2016-05-20 12:25
★yumeoibitoさん
こんにちわ!
ヒバリが雛を連れてる姿、初めて出会いました
小さいですよ、
保護色ですし、親と同色なので、子ずれでも、見逃して
しまいそうですね
親を追って、草原の中から、出て来たのですね、
カラスも居ますので、心配で
Commented by mitiko-aran at 2016-05-20 12:28
★とんちゃん
こんにちわ!
雛って!親と比べて、小さいですね
親の後を追って、草むらの巣から出て来たのよ、
親を追う、声ですから、凄く、大きくて、
河川時に響いてたわ、
気がかりですから、明日も行って見ます、
白い砂の上から、動かなかったのよ、
カラスや、トビ、野良猫も居ますから、
気がかりよ
Commented by mitiko-aran at 2016-05-20 12:38
★itohnoriさん
こんにちわ!
親を追って、草むらの中から出て来ました
カラスや蛇、天敵が沢山居る、河川敷ですから
心配です、
親と同じ姿ですが、親と比べて、チッコイですね
イッチョ前に私を見て、冠を立てて、睨みを利かせてたわ(笑)
Commented by mitiko-aran at 2016-05-20 12:42
★フクジイさん
こんにちわ!
一羽の雛が、餌を運んでくる、親を待って、心
細いでしょうね、
大胆に、巣の有る、草むらから出てきて
毛づくろいしてたの、親は、余り遠くには
行って無いと、思うのよ
草むらの中に入るまで、見届けたかったけど、
木蔭も無い、河川敷は暑くて、、退散したわ
気がかりですから、明日も行って来ます
Commented by inoki123baba at 2016-05-20 16:10
今日は本当に暑いですねー
早く窓にブラインドをつけないといけないです。

ヒバリの雛
本当に親とうりふたつなんですね!
親はよくあえるのですが
雛はまだ見れたことがないです
今度探してみよー
Commented by mitiko-aran at 2016-05-20 16:51
★inokiさん
こんにちわ!
暑かったですね、この夏一番の暑さでしたよ
夏支度、急がないと、、、暑くて、、
ヒバリの子って!親と瓜二つですね
小さいのに、冠付けてるの、私も親子連れの
ヒバリは初めて出会ったのよ
Commented by impact4642 at 2016-05-20 19:33
アランさん、こんばんは♪
暑くなるにつれ、河原での撮影は気力と体力になってきますね☆
私も、日焼け止めをこまめに塗り塗り♪
ヒバリは、暑さが増す毎に元気な感じですよね!
ヒナちゃんは一人残されても、堂々ですね(^^ゞ
もう、立派に囀りそう(^_^)/
Commented by slowhanded at 2016-05-20 20:23
おぉ、ヒバリさんの若ですか。^^
体毛の様子を見てもそんな感じがしますねぇ。

元気に育ってほしいですな。d(^-^)!
Commented by 自転車親父 at 2016-05-20 20:56 x
こんばんは。
ひばりの雛ですか。
可愛いですね。
もう飛べるのでしょうか?
良く草むらにはいるようですけどね。
親は別の場所に降りて草の中を歩いて子供のところに行くと聞きました。
Commented by nmariomama at 2016-05-20 21:14
こんにちは^^
ヒバリさん、可愛いですね。
まだちゃんと飛べないとなると心配になっちゃいますけれど、
この後お母さんが戻ってくるまで無事だったかな。
そうそう、幼鳥とメスって大きさだけで色が似てますよね。
一緒に保護色みたいになってるのかしらね、自然の成り立ちですね。
こちらも夏日になってきました、太陽光線がハンパでなく強いです。
(ちょっとバタバタしていて伺えませんでしたが、短いですが二つ更新しました。
ひとつめで5分咲きですがジャカランダ、アップしてます、
お時間ある時お寄りくださいませ^^)
Commented by fucanon at 2016-05-20 21:40
mitikoさん、こんばんは。
ヒバリの雛が巣立ちましたか、早いですね
こちらはこれからのようです、今巣材を咥えて巣作りです
もしかすると2回目の営巣なのかもしれません
でも、雛も心細いでしょうね
いろんな外敵がすきを狙って襲いかかるなんてこと多いですから
小鳥の場合、外敵にやられて生存率というのは随分低くなってしまうようです
無事育ってほしいものです
Commented by 写楽爺 at 2016-05-20 22:06 x
こんばんは。
ヒバリの親子の光景、またドラマチックな組み写真ですね。
親が飛び立つ姿を見送る雛の不安げな様子見事なシャッターチャンスですね。
親が飛び立ったあとの所在ない雛の姿など思わず手を貸してしまいそうです。
Commented by irotoritori at 2016-05-21 00:28
こんばんわ〜。
ヒバリ一家 かわいいですね〜。
雛は まだ 見たことがありません。


Commented by 横浜のうさぎ at 2016-05-21 07:27 x
おはよう

スイミングの帰りに会えたヒバリですか
あらっ 雛も居たと言う事で ラッキーでしたね
ピーチク♪ パーチク♪ 誰の子だーーーー(笑)

ちょいと動くと 暑く感じる季節になりましたね
そろそろ 暑さ対策をして 楽しんで下さいね

出遅れちゃったね えへっ
Commented by yuugesyou at 2016-05-21 12:44
mitikoさん こんにちは!
ヒバリも一回目の子育てが終わって
一休みと云ったところでしかね!
雛も立派に成長していますね。
親鳥は暫く経つと二回目の子育てですね。
地味な鳥だけど綺麗な声で囀りますね。
草原でヒバリの囀りを聞くと春の訪れを感じます。
Commented by A-HIMEKKO at 2016-05-21 23:17
ひばりの親子
まあ。。。。。初見ですよ

地味な色あいやのに
かわいい声の持ち主♪
我が家の近くでもよく鳴いてます
Commented by よしみ at 2016-05-22 00:16 x
こんばんは♪
ヒバリ、かわいいですね!
親子の姿に出会えたのですね!
親を待っている間、毛づくろいをしていい子で待っている雛、とてもかわいいです!
元気に生きていって欲しいですね。
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 06:46
★インパクトブルーさん
こんにちわ!
お返事が、遅く成りました、
木蔭の無い、河川敷きは暑くて大変ですね
帽子、サングラス、手袋、日焼け止めを忘れたら
大変ね

ヒバリの親子って!地味だけど、可愛いですね
子離れの時期が近づき、雛も、一羽で過ごす時間が
増えますね
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 06:48
★slowhndedさん
おはようございます
ヒバリも親離れの時期が近づいた様で、
雛、一羽だけで、過ごす時間が増えたようですよ、
親も近くに居る様でした
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 07:35
★自転車親父さん
おはようございます
ヒバリの親子に出会いましたが
親は飛び去り、雛だけ残りました
親離れの時期なのですね、少し離れた
草の中に親は居るようですよ、時々姿を
見せますから
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 07:38
★まりおママさん
おはよう~♪
ご無沙汰です、忙しそうですね
暑さに負けないで下さいね
ヒバリの親子に、初めて出会ったの、
親離れの時期でしょうね、小さくて可愛いのですが
砂地に一羽の、雛ですから、天敵が多いい河川敷ですから
心配です、近くに、親が居ると思うのよ
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 07:41
★fucanonさん
おはようございます
巣材運びだと、二回目でしょうね
このヒバリ親子も、親離れの時期でしょうね
小さいのに、一羽で、ノンビリして居ましたし、
この後、雛が大声で親を呼んでたわ
河川敷は天敵も多くて、心配でしたが、
近くに親が居るのだと、思うと、少し安心して
私この場を離れたわ
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 07:44
★写楽様
おはようございます
親が去った後、ノンビリ毛づくろいしてたの
近くに見守る、親が居るのでしょうね
そろそろ、親離れの時期かしら?
余りの雛の小ささに、心配で
Commented by ★道楽★ at 2016-05-22 09:55 x
おはよう御座います。
親子の雲雀、珍しいですね。
雛は親の居ない間は心細いのでしょう、毛づくろいで気持ちを誤魔化してるのでしょう。
カワイイネ。
でもあまり動かない方が敵からは目立たないのにね・・・・
これも実地教育か・・・(^^)/~~~
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 12:30
★irotoritoriさん
こんにちわ!
木蔭も無い、暑い河川敷にヒバリの雛が一羽、
親離れが近いのか?置き去りの様で
可哀そうでしたが、雛はノンビリ、毛づくろいしてたの
私もヒバリの雛を見たのは初めて
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 12:33
★横浜のうさぎさん
こんにちわ!
今日も真夏日で、暑いですよ、
ピーチク、、パーチク、、ヒバリの子、
小さいのに、大声で煩い位でした
雛って、可愛いですね、
帽子、サングラス、手袋、日焼け止め、
私の夏の必需品です
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 17:04
★yuugesyouさん
こんにちわ!
親離れの時期だったのですね、
それで、親を追いかけ無かったのかしら?
次の子育てで、親も忙しいのね
余りにも雛が小さいのに、ノンビリ毛づくろいして
居ましたので、天敵の多い河川敷ですから
心配してたの、
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 17:07
★A-HIMEKKOさん
こんにちわ!
急に真夏日が続き、夏支度に忙しくて
アランのハウスも夏用に替えましたし

ヒバリの親子には、初めて出会ったのよ、
小さな雛ですが、鳴き声は親と同じで、
美しい声、大声で、囀ってたの
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 17:09
★よしみさん
こんにちわ!
ヒバリには今季、良く出会いましたが
親子連れに出会ったのは初めて、
小さくて、可愛いのに、親と同じように
頭には王冠を付けてたわ
鳴き声も、イッチョ前なのよ
Commented by mitiko-aran at 2016-05-22 17:16
★道楽様
こんにちわ!
小さな雛のヒバリですが、
もう直ぐ、親離れらしいですよ、
草むらに巣が有るのでしょうに、巣から出てきて
天敵の多い、砂地で、ノンビリ毛づくろいしながら
親を待ってるのでしょうね、
カラスも、居ますので、心配で傍を離れる気が
起きなくて
名前
URL
削除用パスワード
<< ササゴイ シジュウカラの水浴 >>